技術科植物育成(栽培)にチューリップを

中学校技術科では植物育成(栽培)の学習を行うことになっています。しかし、多くの学校現場では様々な事情や環境から実施が困難だったり、うまくいかない、どうしたら良いか判らないというお声を多く頂いています。特に、夏休み中の植物を誰がどうやって管理するのか?という課題にぶつかることが多いようです。こんな現状をご相談したところ、弘前大学教育学部勝川健三先生から「チューリップの水耕栽培」をご提案いただきました。名付けて
「お一人様チューリップ」
このチューリップ栽培育成の一番の良いところは「夏休み明け、二学期後半からの栽培行動の開始」ということでしょう。そして一人一人がわずか200cc程度のプラカップでチューリップの温度管理と開花時期管理を体験できるというコンパクトさもお薦めできるポイントです。卒業式に花を咲かせ、卒業生を送り出す、あるいは修了離任式、入学式と「開花時期をどこにして育てるか?」を考えて学校を彩り、自宅への持ち帰りも簡単です。花の画像のようです

2022年3月15日

特注の千歯こきを受注しました

お客様から小型・軽量、脚部なし、手で持ち運び可能なものを用意して欲しいとのご依頼を頂戴しました。そこで歯の厚さをやや薄く、歯幅を8センチ程度短くし、脚部をつけない状態の、持ち運びが容易なスタイルのものを作成いたしました。このスタイルは当社では初めての作成ですが、こうしたご依頼も相談させて頂きながら応えて参ります。

農業体験学習や、機械作業によらない小規模農園などでのご利用でのご相談をお待ちしております。

2021年7月6日

6月15日 臨時休業のご案内

令和3年6月15日火曜日は、社内行事のため業務を執り行いません。このためお電話対応等が出来ません。ご用のございます場合、御手数ですがメール、ファクスにてご用命下さるか翌16日に改めてご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

2021年6月12日

中学校での地域学習講座講師を承ります

弘前市内をはじめ、周辺地域の小中高での地域学習への講師依頼を承ります。6月30日の弘前市立東中学校1学年様の地域学習 ひろさき卍学習講座 を皮切りに本年度も各学校からのご依頼にお応えいたします。

2021年6月8日

千歯扱きを納入いたしました

兵庫県のお客様からお問合せを頂き、千歯扱きを作成、納品させていただきました。これからのシーズンは麦秋の夏麦にはじまり、様々な雑穀等の脱穀作業が発生します。ご利用前のお早めのご相談、ご用命をお待ちしております。

2021年6月8日

千歯こきを納入いたしました

秋田県に所在する大手化粧品メーカー様の研究所からご用命を頂き、特注千歯こきの製作・納入をしました。今回は「歯先」の形状について特別なご指示を頂きました。ご利用になる作物によって歯幅や歯先の形状を変更すること、台の高さを変更することは可能ですので、ご用途に応じてご相談下さい。

2021年2月9日

電気の実験教材 揺れないバイブラランプのご紹介

長いフィラメントが特徴のランプです。明るく光るフィラメントに磁石を近づけるとゆらゆらと動き出します。なぜでしょうか?という問い、仮説に導き、フレミング左手の法則理解につなげる事が出来る教材です。実際の画像は当社フェイスブックでご確認ください!

でんじろう先生や野呂茂樹先生の実験教室、各地の教育センターでの実験教室などでもこの実験は行われています。しかし、市販の「バイブラランプ」を使う場合、磁石ががっちり接着されています。この磁石剥がしての利用で「壊した」「けがをした」というお話を漏れ聞いています。ぜひ当社の「揺れないバイブラランプ」をご利用ください。

2019年1月22日